読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

倒産品仕入れはメルカリ転売で稼ぐたった一つの方法なんだな~と思った衝撃の出来事

倒産品仕入れの方法を知り、ワタシは仕入れについての常識が変わった。倒産品仕入れって、一般の卸売とは全く違った掛け率で仕入れることができる。倒産品仕入れならメルカリ転売やヤフオク転売でラクラク稼げるし、個人副業でも十分な利益(20万~30万)が手に入る。そんな仕入れ方法があるのだから個の情報を見た人は絶対にやった方がいい!

倒産品仕入れの方法をネットで探し続けた結果がヤバい…!

「倒産品仕入れ」!!

 

これはヤフオク転売屋、メルカリ転売屋、Amazon(アマゾン)転売屋、楽天転売屋さんが永遠に探し続けている仕入れの方法になります。

 

なぜなら、倒産品というのは、企業が倒産して、その際に発生する商品だから、激安で二束三文で捨て値で手に入る可能性が高いからです。

 

激安仕入れができれば、売れた時の利益はめちゃめちゃ高いですよね・・!それに万が一、売れなかったとしても、激安仕入れしているので それほどリスクもない。。売れても売れなくてもいい。売れれば デカい!そんな感じでしょうか(汗)

 

f:id:tousanhinn:20170428212300j:plain

 

しかし、そんな 激安仕入れ=日本最安値の仕入れ、(特に「倒産品」に関して)なんて、果たしてできるのか?(なんか 裏技ウルトラCって感じがするし・・)

 

この際、卸売&小売のネットショップ企業で働いているワタクシが会社で窓際族になったことをきっかけに、倒産品仕入れについて 徹底的に調べてやろう!と思って、勤務中にネットで調べ続けたその結果の発表をしたいと思います。

 

その結果、気になりますよね?

 

 

まず、ワタクシが検索したキーワードは下記のようなモノです。

 

「倒産品仕入れ

「倒産品処分品仕入れ

「倒産品 転売」

「倒産品 仕入れ まとめ」

「倒産品 仕入れ 大阪」

「倒産品 仕入れ 東京」

「倒産品 卸問屋」

「倒産品 卸販売」

「倒産品 仕入れる方法」

「破産管財品 仕入れ

 

こんな感じに、倒産品・破産管財品+仕入れ、というキーワードの組み合わせを作り、手当たり次第に、朝から晩まで google検索していきました。

 

そしたら、まぁ、イロイロでてくるわでてくるわ・・!!

 

たとえば、倒産品仕入れNaverまとめ記事、倒産品仕入れ情報商材、倒産品仕入れのブログ、倒産品仕入れのQ&A、などなど!!

 

すごいすごいすごい!!

 

イロイロ情報あるではないか・・!ってことで、ワタクシは、ネット検索に表示されたモノを上から順に見ていました。ブログとかなら見れますが、情報商材とかの場合は、おカネ払って購入しないといけません。。

 

どうしよ。給料少ないのにおカネが飛んでくよ。。でも、、、なんかフッきれたのです。。

 

 

よっしゃ、もうこの際 買ったれ!!

 

 

ワタシの立場も会社で窓際族だったし、そろそろクビになりそうな雰囲気もでてたので、ヤケクソ破れかぶれでした。

 

で、まぁいろいろネット上の情報を見たり買ったりすると、イロイロ分かってくるもので、、、なんとたった一つの真実に出会ったのです!

 

それは、ブログやらヤフオクやら情報商材やらQ&Aサイトで出てくる倒産品仕入れの情報は、切り口こそ様々ですが、結局は、たった一つの仕入れルートにたどりつくという点では共通していました。

 

ワタシは、狐につままれたような感覚に陥りました。

 

 

f:id:tousanhinn:20170428211023j:plain

 

今まで、枝ばっかりみてきたけど、その枝は一つの幹につながっている!!結局は、幹さえ押さえれば、倒産品仕入れに関しては最も有利なポジションになれる!

 

これが数日間倒産品仕入れの方法を探し続けた、ワタシが見つけたたったひとつの真実です。

 

倒産品仕入れルートというのは、たくさんあるようでいて、実は一つしかないんだ。

その一つの仕入れ先からさまざまなところに枝分かれしていってるんだ。

 

それを知った私は俄然やる気がでてきて、それから毎日徹夜しながら もっともっといろんなこと調べていきました。たとえば、日本最安値のドンキホーテってあるじゃないですか。他には、各種ディスカウントストアとか!ああいうところって結局はどこかから仕入れないと商材を取りそろえることなんてできませんよね。

 

実は、その仕入れルートが 今回ワタシの見つけた仕入れ先だったんです。

 

コレ、すげぇよ!!

 

大手も こっそりと、利用してるんやな~

 

でも、ドンキホーテで売ってる価格より、安い価格で仕入れることってできるんかなぁ。個人でも仕入れできる・・? そんな声が聞こえてきそうですね。

 

心配は御無用です!!(キッパリ!)

 

さて、その肝心の「倒産品仕入れルートですが下記になります。出し惜しみゴメンなさい(;_:)

 

www.infotop.jp

 

 

このWebAbout株式会社さんの提供する「倒産品在庫処分品メール」は、WebAboutさんが提携している弁護士事務所や金融機関などの破産管財品案件を日々提供してくださっています。

 

この仕入れルートさえおさえておけば、個人でもドンキホーテと同じ仕入れ価格が実現し、対抗できるというわけです。

 

それに、ドンキが狙わない商品に絞って仕入れていくって戦略もアリですよね!

 

ここだけの話ですが、もう募集は締切間近で、今後は、クローズドマーケットに完全移行するとのこと。

 

クローズドマーケットとは、会員制の知る人ぞ知る仕入れルートで、外部に漏れることはありません。そんなマーケットに参加するなら今のうちがよいでしょうね。

 

        ↓ ↓ 

 

廃業倒産品・在庫処分品仕入れルートのご紹介

 

http://www.infotop.jp/click.php?aid=175881&iid=68178

 

 

最後に。

 

仕入れルートの情報を探しては、ああでもないこうでもない、と情報収集オタクになっていては、何事も前に進みません。情報収集だけで人生を終わることになります。

 

ワタクシは、これまでネット小売り卸売企業に数十年勤めあげ、仕入れ値については、かなり厳しい方ですが、そんなワタクシでも、WebAboutさんの倒産品メールには、度肝を抜かれましたね。

 

仕入れ値がホンマに二束三文だからです。

 

ココだけの話、物販転売で成功する最短ルートだと思われます。

 

         ↓ ↓ 

 

廃業倒産品・在庫処分品仕入れルートのご紹介

 

http://www.infotop.jp/click.php?aid=175881&iid=68178